【急にトイレが詰まったら】絶対にぼったくりに遭わない水道工事業者の選び方教えます。

2021年4月5日3分で読めます,ニュース,心理,日記

●この記事は、高齢の両親が「日曜日の夜間」にトイレの詰まり修理をネット検索上位表示のとある業者に依頼したばかりに、消費生活センターにも相談ができないまま、20万円を支払ってしまった経緯を書くことにより、同じような被害に遭われる方を一人でも減らしたいという目的で書きました。

●生活に欠かせないライフライン(電気・水道・ガスなど生活・生存に必須なインフラ設備)関連は特に早急な修理・解決が必要なため、ネットリテラシーの低い高齢者がきちんと調べられずに悪徳業者の罠にかかってしまう確率が高く、世間に注意喚起することが必要です。

●とはいえ高齢者はこの記事に辿り着けないと思われるため、一人(二人)暮らしの高齢のご家族をお持ちの方に読んでいただき、わたしの両親のように大事なお金を騙し取られないように、業者に依頼をするときには、「平日の午前中」にしていただくよう、お伝えいただきたいです(平日の午前中なら、作業が長引いても16時までなら消費生活センターなどに相談の電話をかけられるため)。

スッポン持ってる?

なんだかトイレの流れが悪い、前はそんなことなかったのに、流すと便器内の水位が上がり、いまにも溢れだしそう…という症状で、実家の両親から連絡がありました。

実家は築35年位の戸建て、両親(父79歳・母77歳)と猫2匹で暮らしています。

取り急ぎ朝イチでスッポン(トイレの詰まりを直す修理道具)を持って両親の家(車で10分)に行き、1階と2階のトイレを見てみたところ、特に2階のトイレの調子が悪く、水を流すと水位が上昇します。



水は上から下に流れるため、まずは1階のトイレからかな?と思って一見ふつうに見える1階のトイレにスッポンをかけます。

なんどかやってみて、これといった手ごたえがないまま、2階のトイレも同じくスッポンをしてみます。
水を流してみると「ズズズズ…」という異音が聞こえます。なんか詰まってる~ということは分かりますが、何度やっても同じです。

手が痛くなるくらい(40回位かな?)試みるも症状に変化がなく、次の予定もあったため、
「やってみたけどダメみたいだった~」と伝え、私は実家を後にしました。

それが悲劇の始まりになろうとはこの時は予想もしていませんでした。

その日の夜…母から衝撃の連絡

20時頃、母からラインで連絡がありました。
以下、母と私のラインの会話です。

①20時の時点で「業者が3時間位かけて作業している」と連絡が入りました。
つまり作業開始は17時頃ですね。

②21時半に衝撃の連絡が。「35万を20万に負けさせた、すごいでしょう!」と。いやいやいやすごくないから!!「高すぎる」と言うと、「でしょう?」と母。もはや支離滅裂。

③送ってもらった領収書には汚い字で判読困難。拡大してみると、「工事前に作業内容・価格の提示・説明を受け、承諾しました」という項目があり、母の署名がありました。
高齢者には小さすぎる字で読めないです。

④すでに20万支払ってしまったこと、そして「すぐに払わないと6万円高くなる」と言われたとのこと。あり得ない!

⑤会社名を検索してみると、評価最悪でした。。もちろん私も新規投稿しておきました!

⑥会社名を検索してみるひと手間が出来たらと思うとすごく悔しいです。大事なお金なのに~!

ツイートで聞いてもらう

やり切れない気持ちでツイッターで呟いたら、反応してくださった方がいらして、気持ちがなんとか収まりました。

https://twitter.com/odechige/status/1376168216792236033

リプくださった皆様~、ありがとうございました!!

翌朝、おでまゆさんのアドバイスをもとに、母に消費生活センターと法テラスのURLを送り、相談してみるように言ってみたのですが(本当は私がしてあげたかったけど、時間的に厳しかった~><

ということで、「諦めるよ」とのこと。。
そして朝のテレビ番組で、まさにその業者のことをやっていたそうです!

タイムリーに騙されて、残念です。その番組を見ていれば被害に遭わずに済んだかも。
重症だというけれど、そんなのいくらでも工作して見せかけることはできるし、仮に本当に大量の紙が詰まっていたとしても、20万は高すぎるし、すぐに払わないと6万高くなるとか訳が分かりませんよね。。

まとめ:詐欺・ぼったくり被害に遭わないための水道工事業者の選び方

今回、両親がぼったくり被害に遭ってしまったことは非常に悔しいですが、今後同じような方が出ないよう、ご家族にお知らせいただきたいことをまとめます!

●工事業者は、住んでいる自治体のホームページに、「排水設備指定工事店一覧」が載っていますので、その中からいくつかの見積もりを取って、業者を選定しましょう!

●自治体ホームページからでなく、ネット検索で業者を選ぶ際は、「水道局指定工事店」であるかを確認しましょう!

水道局指定工事店とは

水道局指定工事店とは、指定工事店制度という制度に則って地方自治体から指定されている水道修理業者のことを言います。

水道局指定工事店になるためには、定められている条件を達成する必要があります。
排水設備工事と給水設備工事にわかれており、それぞれ条件が異なりますが両方の指定工事店になっている業者が多いです。
両方とも、国家資格をもった責任者が各営業所にいること・必要な設備や道具が揃っていること・欠格事項に該当しないこと、などの条件をクリアしています。
水道局指定工事店は水道法に則って営業をしているため、少なくとも法律を守った業者であるという安心があります。

水道局指定工事店であれば間違いなく信用できるのか?

指定工事店となる条件の中には、料金や見積もりの方法は指定されていません。

そのため、料金は業者によって差がでますし、見積もりが無料であるかどうか・出張料金が固定かどうか・料金に納得がいかない時のキャンセル料が無料かどうかなどは、確認しておく必要があります。また、水道局指定工事店は数が多いため、どうしてもその中で良し悪しが出てくるのです。

指定工事制度は、あくまで技術や設備に対する担保であり、料金に対する担保するものではありません。あくまでも、水道局指定工事店であるということを、業者選びの条件の一つとして考えましょう。

水道局指定工事店であること・見積もり無料・出張費が固定・キャンセル料が無料であるという条件で絞り込んで業者探しを行うといいです。

水のサポート香川水道局指定工事店ってどういうことなの?業者選びで重要なポイントである水道局指定工事店について解説! | (kagawa-mizu-sapo.com)より引用

●高齢者にとって、ネットで悪徳業者を見分けるのは困難なため、日ごろからご近所コミュニティでライフライン関係の業者のことを知識として知っておくよう心掛ける。

ネット検索上位表示だからといって信用できるとは限らない。

依頼しようとしている業者名をもうひと手間かけて検索してみて、口コミを見る!

依頼は平日の午前中に!作業時間が伸びて消費生活センターの営業時間が終わると相談できなくなるため、嘘でもいいので外出の予定などを提示し、遅くても15時までには作業が終わるよう誘導する!

●法外な料金を提示されたら、すぐに支払わず消費生活センターに電話して相談する。

●非常用トイレを常備しておく。

うちの両親にも、上記のことを伝えました。
年金暮らしで日々節約しながらつつましく暮らしているというのに、そんな高齢者を狙って法外な料金をふっかける悪徳業者、本当に迷惑です!

滅びろ~滅びろ~と私が思わなくても、きっとすぐに滅びていくと思いますが、すぐに社名を変えたりあの手この手でにょきにょきと出てきては人を騙すような業者は必ず世の中にいるものです。

やすやすと騙されないよう、しっかりと意識して自分で自分を守るしかありませんよね。
下記、「消費生活センター」と「法テラス」のホームページのリンクを貼っておきますね。
困ったときにはすぐに相談してみてくださいね。



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ランキングに参加しています。
クリックいただけたら嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ


2021年4月5日3分で読めます,ニュース,心理,日記

Posted by ひみ