ブログ開設その①「そうだ、ブログやろう♪」

ブログ運営

ひみのブログへ来てくださってありがとうございます!

今回からシリーズで、ブログ開設~運営についての記事を書いてみたいと思います。

これからブログをやってみたいな~という方の参考になれば幸いです!

第一回目は、「そうだ、ブログやろう♪」と思い立ってから、実際にサーバーをレンタルし、独自ドメインを取得し、設定をしてホームページを開設するまでの流れを振り返ってみたいと思います。

インコちゃん

興味はあるけど難しそうだチュン。

ひみねこ

まったく無知でも3時間くらいでできたにゃん。

無料ブログにするか有料ブログ(WordPress)にするか

「そうだ、ブログやろう」と思い立ってからまずしたことは「検索」です。
とにかく、ブログ開設の方法が書いてある記事を検索で表示させ、検索上位の記事や、見やすそうなサイトの記事を見て、どのサイトを参考にするかを決めました。

参考にした記事はこちらです

初心者のためのブログ始め方完全ガイド
エックスサーバーの中の人(T部長)という方のサイトです。T部長、その節は大変お世話になりました!!

ブログ開設にあたり、無料ブログで気軽に開設するか、有料ブログで開設するかということをまず選択する必要がでてきます。

私は、それすら知りませんでした!  最初の壁です・・・。

それぞれのメリット・デメリットなどをT部長のサイトや他のサイト※で調べ、有料ブログで開設することに決めました。

基本、参考にしたのはT部長のサイトですが、「知りたいことが1点」の場合、そのことを別途検索してみて、他のサイトを参考にすることは大切かと思っています。そうすることにより、1つのサイトで調べた情報の裏付けが取れて、自信を持って次に進むことができます!

ブログ開設についての知識がまったくなかった私は、ブラウザのタブを複数連立し、検索しまくって色々なサイトから情報収集をしました。

有料ブログ(WordPress)のメリット&デメリット

  • 広告収入が得られる可能性がある
  • WordPressについてのノウハウはスキルとしてアピールできる
  • デザインが自由自在に設定可能
  • 独自ドメイン名でブログを完全に自分の資産にできる
  • レンタルサーバー契約などの初期費用と、月々のランニングコスト(数百円~1000円程度)がかかる

無料ブログ(Amebaブログ、はてなブログなど)のメリット&デメリット

  • 無料で気軽に始められる
  • 収益化を望む場合、有料ブログより不利
  • ブログサービス上での投稿のため、デザインを選べない
  • ブログサービス自体が終了するリスクがある。(ブログの引っ越し作業の必要性が生まれたり、ブログを引っ越しできずそのまま終了となるリスク)

私は、調べてみるまでブログが「収益化」できることを知りませんでした。
「そうなんだ~! それならどうせやるなら収益化の可能性があった方がいいし、将来的にブログサービスが終了するリスクがないWordPressでやろう!」とすんなりと決断できました。

インコちゃん

ブログがお小遣い稼ぎになるチュンか?

ひみねこ

自分のブログに広告を入れる審査に通ればその可能性が生まれるにゃん。
ひみねこはGoogleAdsense、Amazonアソシエイトなどに合格したにゃん!
その記事はこんど肉球の具合がいいときに書くにゃん。



次なる関門は、いざレンタルサーバーの契約です!

レンタルサーバー契約~ブログ開設まで

私は、T部長のサイトを終始参考にしてブログを開設したため、レンタルサーバーをどこにするか?ということについては全く悩まず、T部長が「中の人」をしているエックスサーバーと契約しました。

参考にしたサイトはこちらです


エックスサーバーでブログを始めよう!初心者でもわかるWordPressブログの始め方
一つ一つの工程に画像が付いていて、それに沿っていけば誰でも簡単にブログが始められるようになっていました!

レンタルサーバー契約

ここの工程は、上記参考サイトの手順に従って進んでいきました。

私は「エックスサーバー」と契約しました。
ブログを開設して収益化を図る場合、「独自ドメイン」の取得が必須となってきます。

独自ドメインとは?

「ひみのブログ」を例にあげると、下記インターネットアドレス(URL)の、赤字網掛け部分です。
https://enjoythelittlethings.blog   

独自ドメインとは、世界に1つしかないオリジナルとなります。独自ドメインを取得することにより、自分のサイトに愛着も湧きますし、Googleアドセンスの申請も可能になります。

通常は有料サービスとなる独自ドメインですが、エックスサーバーで独自ドメインが永久無料キャンペーン中でしたので、迷わず申し込みました。私が申し込んだのは1月ですが、現在もキャンペーンは継続しています。



  1. 無料(10日間)お試しボタンから、エックスサーバープラン「X10」に申し込み。ここでは最安プランを選択します。大量の画像を掲載する予定などがない限り、X10プランで大丈夫です。
  2. 独自ドメインでブログを開設予定の場合、サーバーID(=初期ドメイン名)にはこだわらなくて大丈夫。
  3. お客様情報を入力し、「次へすすむ」をクリック
  4. メール認証(自分に届いたメール内に記載の確認コードを入力)し、「次へすすむ」をクリック
  5. 入力した内容を確認し、問題がなければ「この内容で申込みする」をクリック。
  6. 電話認証画面が出てきたら、必要事項を入力し認証作業をする。
  7. 以上で申し込みは完了。数分以内に「サーバー設定完了のお知らせ」というタイトルのメールが届きます。

レンタルサーバー料金の支払い

10日間のお試し期間中ではありますが、わたしは「すぐにブログを開設したい!」と思っていました。
初期ドメインでは現在のところGoogleアドセンスは利用できないことになっています。

ブログを作りこんだ後に、独自ドメインへ移行するのはあまりにも手間なので、すぐに支払いを完了し、独自ドメインの取得へ進みました。

  1. サーバー申し込みが完了したら、Xサーバーログインページから「メールアドレス」と「Xserverアカウントパスワード」を入力してログインします。
  2. 上部「料金支払い」をクリックします
  3. 料金支払いのコースは、「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「24ヶ月」「36ヶ月」の中から選べます。支払い期間が長いほど、1か月あたりの料金がお得になりますが、私はとりあえず「12カ月」で申し込みました。
  4. 支払い方法は、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー決済も可能です。私はとにかく今すぐブログを開設したい!と思っていたので、支払い反映が即時のクレジットカードで支払いました。
  5. 支払った料金は12カ月のレンタルサーバー代\13,200でした。
インコちゃん

ここまででどのくらい時間かかったチュンか?

ひみねこ

そうにゃぁ、だいたい1時間くらいだにゃ!
つぎはいよいよ独自ドメイン申し込みだにゃ~!

独自ドメイン取得

通常、独自ドメイン取得にはお金がかかります。でもエックスサーバーのキャンペーンを利用して、永久無料で独自ドメインを取得することができました!



  1. Xサーバーログインページから「メールアドレス」と「Xserverアカウントパスワード」を入力してログインします。
  2. トップページ下部の「ドメイン」より、「+ドメイン取得」をクリックします。
  3. WordPressサイトのアドレスにしたい文字列を入力フォームに入力し、「ドメインを検索する」をクリックします。
  4. 「enjoythelittlethings」と入力したところ、「com」、「net」などはすでに他のサイトで使われており、取得できませんでしが、「blog」は取得可能でした!ブログのドメイン名なので、迷わず取得しました。
  5. キャンペーン外ですと、ここで独自ドメインサービスの支払い画面が表示されるようですが、私は永久無料でした!ありがたいです。
独自ドメイン取得の際の注意点

ひみのブログは、とっても長~い名前になっています。

ブログ名:「Enjoy The Little Things ひみのブログ 日常こそしあわせ」
ブログURL:「https://enjoythelittlethings.blog」

後で分かったことなのですが、独自ドメインを決める際は、サイト主の名前に起因した名称にするのがベストだということ。名前に起因した名称、たとえば「himiblog」などにしておけば・・・
・友達などにサイトを教えるときに探してもらいやすい
・ブログ運営のなかで、独自ドメイン名を入力することがたびたびあるので、短いほど便利
・私の場合はあまりあてはまりませんが、地名や記事のカテゴリに関連したドメイン名にしてしまう と、後々様々なカテゴリの記事を書きたくなったときに不都合。

これから独自ドメインを取得される方は、ぜひ参考になさってキャッチーで融通のきく素敵なドメイン名を取得してくださいね!


独自ドメイン設定

独自ドメインを取得しただけでは、独自ドメインが付いた自分のサイトは手に入りません。
次に必要なのは、設定です。作業自体は、とても簡単でした。

  1. Xサーバーにログインした状態で、トップページ内、サーバー契約の右側にある、「サーバー管理」をクリックし、サーバーパネルにログインします。
  2. トップページのメニューのなかから、右上の方にある「ドメイン設定」をクリックします。
  3. 「ドメイン設定追加」タブをクリックします。
  4. 取得したドメイン名を[.com」「.blog」などまで入力し、「確認画面へ進む」をクリックします。
  5. 入力したドメイン名を確認し、間違いがなければ、「追加する」をクリックし、設定完了です。

WordPress設置

レンタルサーバーを契約し、支払いを済ませ、独自ドメインを取得し、独自ドメインの設定までが完了しました。

いよいよ、WordPressをインストールして、ブログを作っていきます。

  1. 引き続きサーバーパネルから、「WordPress簡単インストール」をクリック
  2. 「ドメイン選択画面」が表示されたら、先ほど追加したドメイン名の右にある「選択する」をクリック
  3. 「WordPressインストール」をクリック
  4. 「サイトURL」を選択・入力します。「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を入力し、「確認画面へ進む」をクリックします。
  5. 確認画面が表示されますので、入力した内容を確認し、問題がなければ「インストールする」をクリックします。
  6. 完了画面が表示されます。
  7. 設置したWordPressブログに実際にアクセスして、WordPressの初期ページ「Hello world!」が表示されれば晴れてブログが設置できたことになります!
ブログが表示されないときは…

ブラウザのキャッシュのクリアを試してみてください。
私もなかなか初期ページ「Hello world!」が表示されず、「無効なURLです」の表示から進まずに、色々と調べていたら1時間ほどロスしてしまいました。
※ブラウザごとのキャッシュのクリア方法は、検索してみてくださいね。

インコちゃん

ブログの初期ページが表示できたチュン!
「Hello world!」ってなんだかこれからの夢が膨らむチュン!

ひみねこ

キャッシュのクリアは大事にゃん!とはいえ、キャッシュをクリアすると、
色んなサイトのログイン操作が必要になるから、そこは注意にゃん!
次回は記事を書く前に必要な最小限の設定について書くにゃ~!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ運営

Posted by ひみ