「キッザニア東京」に行ってきました。

2021年4月29日5分で読めます,子ども

こんばんは、ひみのブログへ来てくださってありがとうございます!

息子(小3)の誕生日に、キッザニア東京へ行ってきました。コロナ禍で旅行やイベントなどの自粛が言われていますが、感染対策をしっかりとしたうえで行ってきました。

キッザニアのスタッフさんたちはもちろん全員マスク、手で触れるところのこまめな除菌、開園時間の短縮などの対策を取っており、安心して楽しむことができました。

第一部は9:00 〜 15:00、第二部は16:00 〜 21:00 というのが通常の営業時間のようですが、緊急事態宣言の発出に伴い、1月8日から3月7日までの期間、第2部の営業は20時までとなっていました。

私たちは今回は第二部へ。「営業時間が短くなっており、申し訳ありません。」と入場時に500円チケット×5枚=合計2,500円分のクーポンを渡されました。すごーい!キッザニア内の飲食に使えるとのことで、助かっちゃいました!

中1娘が「お菓子工場(森永)」のブースで作ってきてくれたチーズケーキのデザート。
中1娘が「お菓子工場(森永)」のブースで作ってきてくれたチーズケーキのデザート。美味しかったです!
ららぽーと到着から入場までの流れ

・16時~のお仕事体験に向け、15時10分頃、車を駐車場に入れてキッザニア東京のあるららぽーと豊洲1 ノースポート3階へ。子どもたちは別の場所で用事があったため、受付(空港カウンターと呼ばれる場所)へは私1人で。

・スタッフの方に、ネット予約時に取得したメール内のQRコードを提示し、「お仕事3点セット」、「入国ホルダー」を受け取ります。駐車券を提示して、4時間分(最高が4時間だそうです)の無料処理をしてもらいました。駐車場は精算時、600円の支払いでした。

・前の予定が終わったのが16時過ぎ。3人揃ったところで空港カウンターへ行き、予約時の人数を確認し、入場しました。

受付時(15時10分頃)、「入場整理券」というものを渡されます。それを見ると「集合時間 3:10pm~3:15pm」と書いてあったので、別件の予定の関係で間に合わない旨を告げると、「お時間が遅れても問題ありません」とのことでした。焦らなくても大丈夫と分かり、ホッとしました。

いざ、入場。ここからは体験したアクティビティーをいくつかご紹介します。

クライミングビルディング

クライミングビルディング
「クライミングビルディング」その名の通り、登る息子です。

今回もきちんとしたプランは何も決めずにやってきたキッザニア。子どもたちは何度か来たことがあるものの、私は初!でした。

まず目に留まった「クライミングビルディング」、「やってみたい!」と早速釣られる息子です。

これは楽しいだろうな~って見てて思いました!

壁を登っていき、上の赤いランプを押すと、見てる人とスタッフさんが「ブラボー!」と拍手してくれます。

地下鉄

地下鉄の「運転士」
中1娘は「運転士」、制服が似合いすぎててかっこよかったです。

地下鉄のアクティビティです。上の子は「運転士」、下の子は「車両整備員」を体験しました。

「運転士」は、電車模型の中に入っての体験なので、外からモニターで様子が見れます。(変な顔スタンプになっちゃいました…)ちなみに、娘は中1ですが、キッザニアが大好きです。キッザニアのアクティビティを体験できるのは3歳~15歳ということで、「あと1年半しかない~」と残念がっているくらいです。

運転の色々な技術を運転シミュレーターで体験できたようで、体験後には成績表をもらってきたのですが、「爆走して1回も駅に停まれなかったよ~(笑)」と。そもそも停まる気があったかどうか怪しいです…。

クライミングビルディングが終わって下の子も地下鉄へ。その時点ですでに「運転士」が予約でいっぱいだったため「車両整備員」のアクティビティに滑り込みセーフで体験できました。

できれば、きょうだい一緒の時間に同じアクティビティができれば時間を有効に使えるなと思いました。(私が楽かな~と。。)

「車両整備員」、地味なお仕事かなと思いきや、お姉さんとマンツーマンで(たまたま他に体験希望のお子さんがいなかったのかもしれませんが)優しくお仕事を教えてもらっていて、息子は嬉しそうでした。

「地下鉄」の「車両整備員」
笑顔が素敵なスタッフさんと息子。微笑ましかったです。

警察署・裁判所

「裁判所」と「警察署」
奥の部屋が「裁判所」、手前が「警察署」。

裁判所」と「警察署」は同じ場所にあるので、二人一緒にそれぞれのアクティビティを体験するのに便利です。時間を有効に使えますね。

上の子は「裁判所」にて、検察官の役をしたそうです。他には裁判長、裁判官、弁護士、被告、証人の役割があり、子どもたちで話しあって決めたそうです。
上の子は「裁判所」参加者のなかで一番年長だったので、「被告」を引き受けるつもりだったそうですが、小さな子が挙手して被告を希望したそうで、検察官となりました。娘、内心ほっとしたそうです。その小さな子、「被告」がなにか分かっていたのかな…。

「大人は傍聴できます」と言われたのですが、20分~30分は退廷できないとのこともあり、今回は娘の「見なくていい(来ないで)」希望もありパス。付いてきてほしくないお年頃です。

「警察署」で下の子は警察手帳をもらい、嬉しそうでした。みんなでなくなった絵を探す捜査をしたそうです。この部屋から出て、キッザニア内を歩き、聞き込み調査などして楽しかったようです。

食事

「RF1]で買ったライトミール
RF1にて時短営業によるクーポンを使って購入しました。

キッザニア内には、数か所の飲食店があります。

RF1  デパ地下でおなじみのお惣菜専門店。たまに利用しています。ここでは、グラム売りではなく、お弁当や麺類、から揚げなどがパックで提供されていました。飲料はお茶やお水のペットボトル、それに1杯500円のスムージー(めっちゃ美味しかった!)があります。今回はこちらを利用しました。

写真左のサラダボウルが、とってもとっても美味しかったです!また食べたいと思いました。

子どもたちは、アクティビティーの方に気を取られ、食欲はあまりなさそうだったので、唐揚げ、ポテト、わかめごはんの「わんぱくセット」で軽めにお腹を満たしました。

シャウエッセン  ホットドッグなどの食事類、炭酸系飲料やラテ、カプチーノなどがありました。シャウエッセン、美味しいから大好きです。次回は食べてみたいな。

ピザーラエクスプレス うちの子たちはピザがあまり得意ではないので今回はパスしましたが、ピザは1ピースから購入可能、ドリンク・スープ・デザートの種類も豊富にありました。

モスバーガー  私は大好きなモスバーガーですが、うちの子どもたちはあまりハンバーガーが得意ではないので(偏食がすぎますよね)、今度一人のときに街中で食べたいと思います。

放送局

キッザニア内のJ-WAVE

いつも聴いているJ-WAVEがありテンション上がりました! DJ(ナビゲーター)のアクティビティもありました(今回は不参加)。上の子はDJに興味あるので、次回はぜひやってみるといいのではないかな。

保護者の過ごし方

事前にHPなどで調べた結果、保護者専用ラウンジがあり、読書やテレビなどを見て時間を過ごせるとのこと。

私もずっとじゃなくても、そこで少し過ごそうと思っていたのですが…

子どもたちのアクティビティをやっぱり見たい気持ちが出てきたのと、アクティビティーの参加の集合時にスタッフさんが「保護者の方がいるのなら、手荷物を預けてきて」と言われることが多く、私のところにほぼ毎回バックを持ってくるので、保護者ラウンジには行かず、子どもたちのそばにいて過ごしました。

保護者が2人以上の場合は、交代でラウンジ利用できそうですね。

さて、楽しかった「お誕生日キッザニア」もそろそろ20時を過ぎました。20時きっかりに終わるような感じではなく、20時から徐々にみんな帰り始める感じでした。

スーベニアショップ
出口前のスーベニアショップにて、それぞれお土産を買って帰りました。
キッザニア内で口座を開設するともらえるお財布とカード
今回、下の子も銀行口座を作りました。

キッザニアでお給料としてもらえる「キッゾ」を新しく作った口座に預け入れしました。

上の子はもともと口座を持っていたのですが、下の子は今回はじめて、自分で銀行窓口で手続きをして、口座とカードとお財布をゲットしました。

預け入れたばかりなのに、ATMで1キッゾだけ引き出して、「できたー!!」と喜んでいて、かわいかったです。

コロナ禍でなかなか出かけられなかった日々ですが、とてもいいお誕生日となりました。上の子も(便乗して)一緒に楽しめて、よかったです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

2021年4月29日5分で読めます,子ども

Posted by ひみ