いつかは犬と暮らしたい。

2021年3月5日3分で読めます,日記

こんばんは、ひみです。Enjoy The Little Thingsブログへ来てくださってありがとうございます!

2021年1月24日にこのブログを初めて、今日で11日目となりました。11日前までは、会社員として9時ー17時の仕事をこなし、家事と子育てをこなし、あとの時間はゆっくり好きな映画を見たりして過ごしていたのですが、ブログを開設してからというものの、会社の仕事+家事+ブログのことで映画を見る時間も睡眠時間も減ってます・・・

でもぜんぶちゃんと達成できた日は満足感がいっぱいでしあわせな気分…。バランスをうまく取りながらやっていけたらいいなと思います。

今日はうちのインコやどこかの猫やだれかの犬のお話です。

私が住んでいるアパートは、犬や猫は飼育禁止、金魚や鳥はOKのところなので、今はセキセイインコを1羽育てています。

娘の手に包まれたインコ
娘の手に包まれたうちのインコちゃん。

インコちゃんはヒナから挿し餌で育てたので、手のりでかわいいですし、さえずる鳴き声やおしゃべり(女の子なので自分の名前しかはっきりとは聞き取れませんが、たくさんおしゃべりします)に癒されています。

インコ本のイラストを凝視するうちのインコ
インコの本のイラストを見てるの?爪切らなきゃね。

でも…アパートじゃなかったら、もしくはペット飼育可能な住宅なら、本当は猫と犬も一緒に暮らしたいです。

よく「犬派?猫派?」といったことを聞きますが、両方とも大好きです。でもワンたちは毎日のお散歩が大変そうなので、やっぱり猫かな~。

寝ているかわいい子猫
KatinkavomWolfenmondによるPixabayからの画像

はぁ、かわいい。。

子どもたちも猫が大好き。猫はわたしは以前一緒に暮らした経験もあるし、またいつか保護猫ちゃんの中から家族として迎えいれたいね、と話しています。

そして犬。

憧れのゴールデン・レトリバー。。。ぎゅーってしがいがありそうです。

飼い主とじゃれるゴールデンレトリバー
Tomek KlamczyńskiによるPixabayからの画像

身体能力ハンパないボーダーコリー…

疾走するボーダーコリー
Katrin B.によるPixabayからの画像

インコや猫は比較的手軽に一緒に住めますが、犬たちと暮らすには相当の覚悟が必要ですよね。

そう、お散歩です。1日2回は必要なんですよね?そして真夏などは気温や地熱にも気を付けなくてはならないですよね。ボーダーコリーなんてたまには全速力で走らせてあげないと、ボーダーコリーに生まれた命をぞんぶんに活かしてあげられないですよね。

そんな事情で、今はセキセイインコ1羽のみと暮らしています。

お散歩中のワンちゃんと目が合い、見つめ合ったまま距離を縮め、でも飼い主さんに声をかけて撫でさせてもらうまではしないので・・・すれ違うその時までワンちゃんとは見つめ合ったまま、本当に心が通じ合ってる気がするんですよね。こちらが「かわいいなぁ」と思ってみていると、犬のほうも「かわいいでしょ、撫でる?話しかけてよ?あ~、そのまま行ってしまうの?残念だなぁ」と絶対思ってます。

ただそれだけでも、なんだか心があったかくなるし、ちゃんとケアされて愛されている犬を見ると、「よかったね」と思います。わたしも準備ができるまではがまんだな~。早くそんな日が来ますように。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2021年3月5日3分で読めます,日記

Posted by ひみ