騎手になりたい!①~乗馬体験1回目~

2分で読めます,Health&Beauty,LGBT,子ども,心理,日記,騎手になりたい

みなさま、こんにちは!
ぽかぽか陽気から一転、ここ数日はまたまた寒さが戻ってきましたね。
お元気でしょうか? 寒暖差で体調を崩さないように気を付けましょうね。

さて、先日上の子ぽん(中3・トランスジェンダーFtM)の乗馬体験に行ってきました。
ぽんが「騎手になりたい!」という大きな夢を持ってから、私も競馬や騎手関係の情報収集に明け暮れる日々ですが(仕事もちゃんとしてますよ('◇’)ゞ)、馬に詳しい友達からの助言で、「馬アレルギーなどもあるので、なるべく早めに実際に馬に乗ってみた方がいい」と教えてもらい、さっそく予約して行ってきました。

乗馬体験2days 1日目 @オリンピッククラブ in 千葉

「オリンピッククラブ」は、自宅から車で1時間ほどの距離にあります。
こちらの「2days 体験」に参加してきました。

33,000 円→15,920 円
※金額には2日間の諸経費4,400円(乗馬用品レンタル・傷害保険・馬学資料等)が含まれています

※全て税込・食事付き


まずは受付を済ませ、着替えます。
ブーツ・ヘルメット・ベストはレンタルできました。グローブはレンタルではなくいただけて、2回目のときにまた持ってくるそうです。

貴重品をロッカーに入れて、いざ馬学講義へ。

ちなみに3daysだと5級取得できるみたいです。

この日の参加者はぽんを入れて5名でした。
後で騎乗体験したときに思ったのですが、1回に5頭がちょうどいいというか、広いフィールドの一角を体験用に区切ってあり、その円形の場所で騎乗体験をするのですが、5頭が均等の距離を取って講師の方の目がしっかり届く頭数なのだなと思いました。

保護者の私もぽんの隣の席に座り、馬学講義を受けさせていただきました。 
1名分の料金しかお支払いしていないので、保護者は別の場所で待機するのかな?と思っていましたが、体験のあいだずっと本人に付き添うことが可能でした。馬学講義はとっても勉強になりました。
先生の講義は分かりやすく、私は両親が宮崎県出身なのですが、講師の方は南の方の方言なのかな?と思わせるイントネーションに和みました。

かっこいい!装備を身に付けたらなんだか本当に騎手になれそうな気がしてくるから不思議です。
学校の授業もこれくらい前のめりで真剣にうけてくれているといいのだけどな、と母は思いました。(笑)

いざ騎乗!

講義が終わると、体験乗馬の場所へ移動となります。
前のクラスの方が終わるまでの間、乗り方と下り方の簡単な説明を実際に馬の近くで受けました。

そしていざ騎乗。 5名の受講者につき1名の講師と、それぞれの馬について手を貸してくださる方が数人いました。

かかとは地面と平行になるようにしなくてはいけないそうです。難しそう。

ぽんが乗せていただいたのは、黒鹿(くろかげ)の「オニキス」。…って、オニキスの色は黒鹿で合ってるかな?馬の色の呼び方はかっこいいんですよね。それはまた別の機会に…。

乗り方・下り方、歩けの合図、止まれの合図、常歩(馬がゆっくり歩く感じ)、軽速歩(馬がタンタンタンっと歩く感じ)、曲がる方法などの実技がありました。
軽速歩のとき、馬の上でおしりを上げて馬のリズムに合わせて立つ、座るの動作をするのですが、それが超難しそうでした。これはダンス経験も役に立たなかった~と言ってました。

馬に合図を出すのはとても難しそうでしたが、合図が通じて馬が歩き出してくれたり、曲がったり、止まってくれたりするのはとても嬉しそうでした。

言う事を聞いてくれたら、その都度馬の首を撫でて褒めてあげることが大事なんだそうです!
そうしないと、馬は自分がやったことが合ってるのか不安になってしまうそうです。
また、前の馬に接近しすぎないようにコントロールすることも必要だそうです。

ぽん

オニキスかわいかったな~。
必死すぎて褒めるの忘れるとオニキスがこっち振り返ってくるからあわてて撫でた!

ひみ

え~そうなんだ!オニキスめっちゃかわいいね!

お食事とオリエンテーション

30分間×2回(休憩あり)が終わり、その後はのんびりとクラブ内を散策したり、食堂で食事をしました。

は~、楽しかった!と1回目騎乗後。
食事付きなので、食堂でお腹を満たしました。から揚げやハンバーグもあるのに、お蕎麦をチョイスするぽん。

この後はクラブの方と体験2回目の日取りを決めたり、今後について相談させていただいたり、とても有意義な1日となりました。

ぽんはトランスジェンダー(FtM)です。
性別は女の子だけど、中2から中学校では男の子として学校生活を送らせてもらっています。
そのことが、騎手になること(競馬学校の受験)を阻むことになるのが私もぽんも心配だったので、質問させていただきました。

ぽんは、騎手になれるなら、性別のことはがまんしてでも(女の子として受験することになったとしても)夢を目指したい!という意志があります。

ですが、クラブの方は、「隠しても分かることだし、ありのままの姿で目指した方が良い。」というご意見でした。
私も、もしそれが可能なのであれば、ありのままのぽんでいられる方がいいと思います。
やはり、性別違和については、本人の存在のおおもとであるため、いくら夢のためとはいえ、おざなりにしないで真正面から対峙すべきだと思うからです。

そして、もし、トランスジェンダーの騎手が日本に誕生したら、それは本人にとって、家族にとって、また同じLGBTの方にとって、とてもとても大きな意味をなすことだと思います。

乗馬マシンは一応買っておこう。

あとは本人の努力次第。当たって砕けても志があればなんとかなる。そして、仮に夢破れても、それはいい経験になるし、夢はいつでも、何度でも持てるもの。
今は親として、できることをサポートしたいと思います。
そして、クラブに置いてあったこれ。

乗馬マシン。これは必携でしょう!

ぽんは朝早く起きてジョギングしたり、体幹トレーニングは以前からやっていたようですが、私も体幹トレーニング&ダイエットに良いかな?なんなら小5のスポーツ大好きの下の子も一緒に使えるかなと思って購入しちゃいました!乗馬マシンです。

腹筋、背筋、体幹が鍛えらることを期待します。あと首も顔もつながっているので続けることによりスッキリしそうです。(期待しすぎ?)(^^;)

体験2回目に行ったら、また書きますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

↓↓ 押してね! ↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ