面白かった映画レビュー【トランス・ワールド】

心理,日記,面白かった映画

こんにちは。9月最終週となり、今日は涼しいですね。
父が9月4日に他界してから3週間経ちました。
私は元気です。仕事も再開し、生活にも日常が戻ってきました。

父の不在は埋められない淋しさがありますが、そんな時は声に出して「パパ、」と呼んでみます。
昨日、一人で車を運転中に、パパがいなくなった世界なんだなとふと淋しくなり、「パパ~、ひみだよ。ありがとう。」と話しかけてみました。

きっと聞こえてるはず、と思いながら。

そんな私の今の気持ちが選んだ映画は、この世とあの世、過去と現在が入り組んだ不思議な映画でした。

Amazonプライムビデオで観ました。

【トランス・ワールド】 1時間29分 2013

監督ジャック・ヘラー
出演サラ・パクストンスコット・イーストウッドキャサリン・ウォーターストーン
ジャンルSFサスペンス

【あらすじ】

場面は森の中、トレンチコートを来た地味な一人の女性(サマンサ)が森にそぐわないパンプスを履いて彷徨っているシーンから始まる。

サマンサは夫と帰省中に車がガス欠になり、夫に車に残るよう言われ助けを探しにいった夫を待つがそのまま夫は帰ってこないため、夫を探している。

やがて1軒の古い小屋を見つける。そこに後から来た一人の良識的な青年(トム)と出会う。
さらに若く美しいが態度が悪く、彼女にはそぐわない大金を持っている女(ジョディ)が加わり、3人でどうにかして森からの脱出を試みるが、どうしてもうまくいかない。

不思議な森のなかで3人が体験する過去と現在、そして未来の不思議な現実が入り組み、衝撃的な事実が浮かび上がる。

戦時中の防空壕、古すぎるワインボトルと豆の缶詰、そして後から登場するドイツの兵士。

メインの登場人物は4人。全員合わせても10人以下という少なさですが、すべての人物が重要な役割を持ち、無駄なシーンは一つもなく、最後まで一気にみれる映画。

この不思議な森での4人の行動が、過去を変え、4人の未来を変えていく。
ラストシーンはそれぞれの登場人物がより良い未来を得ている美しい情景が見られる。

今の行動が未来につながっていること、ならば今を悔いのないように生きようと改めて思わせてくれる。

【レビュー紹介】

驚きました・・・・まったく予備知識ナシで視聴し始めたのですが、物凄い「掘り出し物」的映画でした!
予算は俳優さんのギャラくらいかな(それもメイン出演は4人(笑))・・と思えるほどの低予算映画なのですが、「金のかかり具合」など全く関係ないくらい良い映画です。

ほんと、「大金かければいい映画になるというものではない」というのを改めて実感する作品です。

最初、道に迷った男女に殺人鬼が襲い掛かる・・・みたいな、ありきたりなスプラッター映画だと思ったのですが、全然違いました(笑)道に迷った男女3人、現代風の青年と、どこか古風な女性、そしてワルっぽい女(実際殺人犯だけど)。

 まったく関連のなさそうな男女が、次第に一つの「線」で繋がってゆく・・・・・・。・・・・ネタバレすると非常にもったいないので自重しますが、このストーリー展開は見事としか言いようがありません。

 ラストシーンの「違う未来」を生きるあの女性。
「ほんのささいなきっかけで人生変わるんだよ」というメッセージ性が心に響きます!

全くノーマークの映画が実はすごく良い映画だった・・・こういうのがあるから映画は楽しいですね。オススメです!

498人のお客様がこれが役に立ったと考えています

Amazon.co.jp: トランス・ワールドを観る | Prime Video

単純に面白かったです。

「何が起きていてどうなるのだろう?」と冒頭から引き込まれます。

中盤辺りになり伏線から何となく「もしかして…」と色々気付き始めますがやはり展開が気になるので最後まで飽きませんでした。SFとファンタジーの様な不思議さもあります(あの店の店主は何者なんだろう?とか結局謎ですが)

良くありそうな物語とも言えなくも無いですが映画としては珍しいと思います。本当に下手なハリウッド大作よりも楽しめます。

amazonプライムで視聴出来て良かったです。

307人のお客様がこれが役に立ったと考えています

Amazon.co.jp: トランス・ワールドを観る | Prime Video

 

昨年に映画紹介サイトで知りレンタル、アマプラで二度目の鑑賞です。

特にこのようなネタバレ厳禁映画は二度見はしないものですが、役者陣の演技が良いのでまた見たくなります。

監督のセンスなのか常に抑制が効いた演技で、無駄なセリフもなく見ているこちらも気が抜けません。

小屋に来てからの登場人物は皆「有り(あり)」の行動をするので、「一人で騒いで引っ掻き回す」「無神経な行動を繰り返し、見ている人をイライラさせる」ことはありません。

個人的に一番苦手な展開にブレーキを掛ける「混ぜっ返し屋」もいません。

テンポのよい話運びで何度も「自分ならどうするだろう?」と考えずにはいられません。

登場人物が互いに「何か変だぞ」「会話が噛み合わない」となってからの「ゾワゾワ」する感じがたまりません。

過剰なものが一切無い、非常に引き締まった傑作と思います。

239人のお客様がこれが役に立ったと考えています

Amazon.co.jp: トランス・ワールドを観る | Prime Video

 

派手さは無いが心理的にくる。

ある意味、人生のリセットを誰かがプレゼントしてくれたかのような映画だ。(変化させるための努力は自分達がするものではあったが・・・)

映画の出来栄えは最後に自分に何かが残ることで決まるものだと自分では思っているので好評価。(やっぱり、金かけりゃいいというものじゃないな)

100人のお客様がこれが役に立ったと考えています

Amazon.co.jp: トランス・ワールドを観る | Prime Video

【トランス・ワールド】がおすすめな人

・SFファンタジーがお好きな方
・前世・来世などの世界観に興味がある方
・ちょっとダークな映画が観たい気分な方
・不思議な気分を味わいたい方
・後味がいい映画を観たい方
・1時間30分の時間がある方(映画は1時間29分です)
・Amazonプライム会員の方(2021年9月26日現在はプライム会員は無料で視聴できますが、今後は変わる可能性あり)

Amazonプライム会員ではない方へ

Amazonプライム会員になるのが一番おすすめですが、プライム会員でなくても以下の3つの方法で視聴可能です。

レンタル(407円・2021年9月26日現在。今後は変更の可能性あり)

購入(2,456円。HD高画質。 2021年9月26日現在。今後は変更の可能性あり)

DVD購入(\829円OFFで3,676円。 2021年9月26日現在。今後は変更の可能性あり)


Amazon以外でも、HuluNetflixなどに加入している方は、観れるかもしれません。

興味のある方はぜひ観てみてくださいね!

ランキングに参加しています。
クリックで応援いただけると嬉しいです!

↓   ↓   

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ


 

 

 

 

 


心理,日記,面白かった映画

Posted by ひみ